仕事で意欲を示すことと妊活継続の難しさ

こんにちは。

新年度になり、会社の上司が代わり歓迎会三昧の日々もようやく落ち着いてきました。

 

そんな会社の飲み会でわたしの行きたい部署の上司と話をする機会がありまして、話をしてからというもの、もやもやした気持ちが晴れません。

 

 

わたしは現場監督として働いていますが、もともとは別の部署を希望して入社しました。

 

入社後も色々な場面で異動の希望を唱えてきましたが、今に至るまで叶っていません。

 

中には応援してくれる上司もいたけれど、数人が推してくれたからといってどうにもできないのが大企業の嫌なところ。

 

わたしが異動の希望を出していることを知っている上司には、子どもを諦めろ とも取れることを言われたり、散々傷つけられてきました。

 

今回飲み会で話をした上司も、『即戦力がほしいので今のままでは無理。休日に出てきて仕事を手伝うとか、努力を見せないと。』といわれ、激しくもやもやしています。

 

今 現場監督として任されている仕事を一生懸命やっているつもりなのに、そのことは一切評価してもらえず、休日出勤して力をつけることを求められる。

 

本気度を示せ、ということなのかもしれませんが、今がんばっていることが全く無駄だと言われている気持ちになります。

前にも同じことを言われたことがありもやもやしましたが、今回も同じことを言われ、(今の業務に対して)ひどくモチベーションが下がりました。

 

2年ほど前までは異動するまで子どもは作らない!とわたしも思っていたし、上司の言うこともわかりますが、妊活を開始した今、夫と過ごす時間は大切にしたいし、病院に通ったりする時間も必要だし。

 

正直なところ、その上司の前で『それでも行きたいです❗️』と断言できませんでした…😔

 

そして、『わたしの気持ちってそんなもんだったのか』と自分自身にも落ち込んでいます。

 

そして同時に、そういうことを平気で言う会社にも幻滅しています。

建設業は長時間労働が常態化している業種ですので、このご時世でも平気でそういう発想なんですよね。

平気で子どもを産むなとも言うし。

 

わかりますよ、わかります。

努力は大切です。

思い通りにならないこともわかります。

 

だけど、建前すらないのかと思うと、かなりがっかりしてしまい、“この会社では長くは働けないな”と思うわけです。

 

 

仕事より妊活を優先したい、と思い始めている今日この頃。

女性にとっては遅かれ早かれそういう時期があるのは当たり前だと思うんですが、『子どもがほしい=仕事はやる気がない』と見なされてしまう雰囲気には、まだ開き直れません。。

 

わたしの考えが甘いのでしょうか…。

 

はあ…。

求められない虚しい気持ち

なんとなく煮え切らないまま妊活お休みしている今月。

 

やっぱり夫が誘ってくることはなく。

わたしのもやもやは大きくなるばかりです。

 

この気持ち…

前も味わったことがある……💧

 

 

4ヶ月ほどセックスレスののち妊活を開始した頃の気持ちです。

 

その頃はまだ夫も今ほど妊活に協力的ではなく(今もそこまでではないけど)、いつでも出来るでしょ、とお気楽なので  タイミングを取りたくても一切取れなかった頃。

 

わたしにも恥じらいがあって『エッチしたい』なんて言えなかったし、でもチャンスは今日しかないし…。と とにかく自分の中だけで焦りまくっていた頃の気持ちと 今の気持ちは似ています。

 

 

排卵期を逃してしまうと焦る気持ちもあり、タイミングを多く取りたいと思うのに、夫は全く誘ってこないどころか こちらが勇気を出して誘っても 眠いだの疲れただの 頭痛いだのって理由をつけて断られる。

 

誘ったのに断られるって、女性からしたらかなりショックだし悲しいというか虚しいと思うんですよね…。

(男の人も同じかもしれないけれども…)

 

そしてどんどん自信を失っていく。

 

もちろん子どもはほしいけど、それを抜きにしても 夫はもはやわたしとセックスすらしたくないのかと。

 

あー この人とはもう子どもをつくる以外では関係を持つことはないのかな、とか考えてました。

 

 

わたしも別に性欲がつよいわけではないし、3〜4ヶ月セックスレスになった時も正直あまり意識はしてなくて いざ妊活しようと思い始めた時に『ヤバイ』と気づいただけのですが、『そういえば夫に求められてない』って、結構ショックな気付きだったんですよね。

 

男友達は『人工受精はしているのに 奥さんに拒まれて悩んでいる』『性欲の処理が〜』と言っているのに、うちの夫は性欲すらないのか。

 

それともうちの夫には発情期が年に数回しかないのか?

いやいやそんなパンダじゃあるまいし🐼💧

 

と 頭の中をぐるぐると変な思考ばかりが巡っていました。

 

 

一番腹立たしいのは、『エッチが少なくてもやもやしている』という気持ちを伝えた時、『性欲モンスターだな〜』とからかわれたこと。

 

これはかなり傷付きました。

 

 

は??

と思い 夫が寝た布団の隣で泣きました。

 

 

それからしばらくは わたしがお願いするような形でタイミングをとる日々が続き、悲しくて悲しくて仕方なかったです。

迷惑そうな夫に、なんとかお願いするため気持ち良さなんて全くなく、義務感たっぷりで虚しかったです。

 

なんでしょう、夫との子どもがほしいはずなのに、ひとりぼっちで頑張っている虚しさ。

 

子作りは置いておくにしても 女として必要とされないのはとても悲しかったです。

大好きな人に必要とされない悲しさ。

 

まさか自分がこんなことで悩むなんて思ったことはありませんでした。

 

テレビや雑誌でそういう話をきくと たしかにわたしも『みんな性欲強いんだなあ』とか思っていたけど、そういうことじゃないんだなと初めて気づきました。

 

 

わたしの場合、その後夫と何度も泣きながら話し合いをして、授かるにはタイミングがあることやそれがすごく限られたチャンスであることなどをわかってもらい、夫が徐々に妊活に協力的になってくれたことで ある程度もやもやは収まったのですが。

 

子づくり目的だとしても 大好きな夫と関係を持てるのはわたしは嬉しかったんです。

最初は義務感たっぷりで嫌だったけれど、そのうち『今週末だよ』と伝えておけば夫から誘ってくれるようになり、嬉しかったんです。

 

ですが、今回妊活をお休みしたことで、あくまで夫は 妊活に協力してくれていただけで わたしのことを求めてくれていたわけではないんだな、と突き放されたような気持ちになりました。

 

うまく言えないのですが、このもやもやを夫に伝えたところでやっぱり義務的になるだけだし。

夫が自然にその気になってくれるまで待つしかないのでしょうか…。

 

あーだめだ、

今日はネガティブです。

 

悲しい気持ちで、眠ります。

明日は元気にがんばるぞ。

 

おやすみなさい🌙

 

妊活をお休みしようと思ったら意外なところでもやもやした話

妊活を本格的に始めて10周期目の今月。

 

前月に初めてのうっすら陽性を見たわたしは、いまだにその検査薬が捨てられず、毎日見てしまいます…💧

 

そんなに落ち込んではいないのですが、来週実家に帰る予定なので『もしあの陽性が継続できていたら最高のお土産だったのにな』とか結構たびたび考えてしまいます。

 

まぁ 過ぎてしまったことにいつまでも悩む性格ではないので割り切ってはいますが。

 

でも、ねぇ。😓

 

 

 

 

まぁ、そんなこんなで10周期目を迎え、絶賛排卵期の昨今です。

 

 

正直なところ、今周期はお休みかな、と思っております。(夫はハナからそのつもりらしい)

 

なぜなら今のタイミングで出来た子どもの正産期はちょうど年末年始ど真ん中。

 

夫は早生まれ(1〜3月生まれ)を避けたいと言っていて わたしはそれはもうどうでもいいと思っているのですが さすがに年末年始ってのはちょっと自分も子どもも嫌かも…。と思って。苦笑

 

 

だって、クリスマスとかお年玉とか、絶対まとめられちゃう‼️

 

 

……妊活してる方々には『は?』って言われそうな話ですが、わりと大真面目です。苦笑

 

もちろん、狙ったとおりになるなんて思ってませんし、どんな時期でも授かれるならうれしいのですが。

 

でもやっぱり、『ちょっとな…』と思う気持ちがある以上行動にはうつせていません。

 

それゆえ夫との仲良しは皆無に…。

 

 

もともとセックスレスのところ『今日がチャンス!!』と言って無理矢理タイミングをとってきたとは言え、子づくりしないとなった途端関係がなくなるのも わたし的にはすごく淋しく感じているのですが…。

 

夫はそんな風には思ってくれないのかな?

やっぱり子づくりもイヤイヤなのかな?

 

と ついマイナス思考になってしまいます。

 

 

今月は通院はお休みすることにしたので卵胞チェックもしませんが、基本周期は規則正しいのでおそらく2〜3日以内に排卵です。

 

排卵とか そういうの気にしないセックスって、いつからしてないだろう。

 

ほんとに夫はわたしのこと女性として愛してるのかな。

 

 

妊活を気にしないストレスフリー月間になるはずだったのに、思いもよらないもやもやに苛まれている今日このごろです。

 

 

 

 

会社の先輩の妊娠報告にもやもやしてしまった話

妊活をしていて悩むことといえば、妊婦さんや子連れの方へ嫉妬してしまう自分がいることではないでしょうか。

 

わたしは今は、見知らぬ妊婦さんやママへあまり強い嫉妬心は感じないのですが、妊活を始めてすぐの頃はどうにもできない気持ちに駆られたことはあります。

 

なぜ、わたしだけ…

なぜ、あの人はあんなに簡単にできたの…

 

と べつに悪くもない相手のことを妬ましく思ってみたり。

街で赤ちゃん連れの家族を見ると悲しいような悔しいような、惨めな気持ちになってみたり。

 

完全にただの嫉妬です😓💧

 

 

基本的に、今のところわたしはまだ、友達や、職場の同僚が妊娠したり出産したりしたと聞いても素直に『よかったね』と思えるのですが、過去に1人だけ、とってももやもやしたことがありました。

 

 

わたしが入社した頃の職場の先輩(女性)のことです。

 

当時先輩もわたしと同じく現場監督の仕事をしており、直属の先輩でした。

女性の少ない職種なので、同性の先輩が近くにいることは心強いです。

仲はよかったと思いますが、人間のタイプとしては少し考え方が違うところがありました。

 

先輩もわたしと同様、もともと他部署を希望していたものの 現場監督に配属になってしまった部類です。

 

よく2人で愚痴を言い合ったりしてストレス発散していましたが、『せっかく大企業に入れたし それなりに働いてお金もらえればいい』という先輩と、『どうせ働くなら期待されたい、役に立ちたい』というわたしにはやや温度差がありました。

 

希望の部署への異動という共通の意識があったものの、『仕事で評価されて引き抜かれるぞ!』と意気込むわたしとは裏腹に、『なんでその部署に行けないの』と本社の人事部に電話する先輩。

考え方は結構違ったと思います💧

 

まあそうは言っても先輩は先輩の人生。

特に深く気にすることはありませんでした。

 

 

そうこうしているうち、先輩は無事に希望の部署へ異動することが決まりました。

 

もやもやが始まったのは 先輩が希望の部署へ異動した直後に妊娠したときです。

 

先輩後輩ですから、先輩の異動が先にあるのは当然です。

先輩が異動になったことには一定の理解をしております。

 

が、異動直後に妊娠発覚。

妊娠2ヶ月(発覚直後)頃に『妊娠したのぉ(^^)♪』とニコニコしながら話を聞いた時は、『おめでとうございます』と言いつつもすごくモヤッとしました。。。

 

子どもを望んでいて、ずっと不妊治療していて、たまたま異動が重なって 妊娠してしまって まわりに気を遣っている、というなら全くなにも思わなかったと思うのですが、先輩は確信犯。

 

『子どもはいりません❗️大嫌いなんで❗️』

と上席に言い続け、『異動できたから妊活始めたのぉー(^^)』と言い2ヶ月そこそこで妊娠。

とくにまわりを気にすることもなく。

 

べつに、上席への交渉の仕方はどうでもいいのですが…

 

そんなにすぐ休みに入るなら、代わりにわたしが行きたかった…。

わたしなら、先輩が休んでいる2年間、フルで働けるのに…。

 

と、とんでもなくもやもやしたのを覚えています。

 

当時はわたしも独身で妊活もしていなかったので、妊娠の報告そのものに何か思うということはなかったのですが、少なからず 妊娠〜出産〜育休 に対してまわりは必ずしも『おめでとう』の感情だけじゃないことを身をもって感じました。

 

もし不妊で悩んでいる頃にこの報告を受けていたとしたら、どんな気持ちになっていたかわかりません。

 

 

まぁ、子どもをつくるタイミングをどうこう言うのはやっぱりお門違いだとはわかっていますが、なんせわたしが喉から手が出るほど行きたかった部署への異動直後の報告だったので…。

 

はあ…。

嫌な自分を見てしまった、という気分です😓

 

 

 

でも、わたしも今 当時の先輩と同じくらいの年齢になってきて、少し考え方は変わってきました。

 

先輩夫婦が本当はいつから妊娠を希望していたかどうかは知らないのですが、妊活中の今のわたしも、もし異動が叶ったとして、『じゃあ最低1年間妊活は辞めます❗️』とは言えない気がします。

 

子どもは欲しいと思ってすぐできるとは限らないのを知ってしまったから。

 

仕事のタイミングを見ていたらいつまでも妊娠できないのを知っているから。

 

わたしは妊活を意識し始めたここ一年、毎年出していた異動希望を出していません。まわりには『異動したい』と言っているものの、やはり異動直後の妊娠への恐怖心があるからです。

 

それでもやっぱり、『このまま妊娠できなかったとしたらそれこそ異動だけでもした方がいいんじゃないか』と考えることもあります。

 

今は幸い、現場監督の仕事もやりがいを感じているし、まわりのサポートもあってがんばれていますが、悩みは尽きません。

 

仕事と妊活をいっぺんに考えるとうまくいかないとわかっていつつも、どちらも自分の人生には大切なこと。考えないなんて無理です…。

 

 

 

その後 産休育休を取得して復帰した先輩は、時短勤務で働き『めっちゃゆるいよ❗️ラク〜(^^)』と言いながら 時短勤務でできた時間でかわいい我が子とベビーモデルなどの活動をしているそうです。(わたしはその後転勤してしまい 別の場所で働いています)

 

その姿も考えただけでもやもやしてしまいます。

 

ゆるゆるで働きたかったの…?

そもそもなぜ異動したかったの…?

それでいいの…?

 

と……。

 

(これはどちらかというと仕事に対するもやもやかな?)

 

 

 

 

冒頭で触れたように、わたしはまだ妊娠に対する嫉妬心は深くない方だと思います。

タイミング法でのトライしかしていないことや、仕事もやりがいを感じている(妊娠できなくても仕事があると思える。今は。)ことなどから、切羽詰まっていないだけなんだと思います。

 

だけどこれからさらに1年、2年と妊娠できない日々がもし続いたら、どういう気持ちになっていくのかはわかりません。。

 

もやもやでは済まず、苦しい、辛いと思うかもしれないし、そんな自分を責めてしまうかもしれない。

それって辛いですよね。。。

 

 

焦るとよくないとか、気持ちの面もいろいろ要因だと言われる妊活ですが、体も心も整えるなんて無理です!笑

 

 

卑屈になったり前向きになったり忙しいですが、その時々の自分を認めて、たくさん話し合って、向き合っていかなければ、と思います。

 

 

 

とりあえず、まずは仕事仕事!!

決算もあともう少し、がんばろーっと。

 

【9周期目】高温期19日目で化学流産

もはや高温期という書き方が正しいのかわかりませんが、19日目の昨日、身体の訴え通り、生理がきました。

 

陽性反応が見られてからの生理なので、化学流産ということになります。

 

基本 ポジティブというか…割り切る性格なので、あまり気にしない方だとは思っていたけれど、今までの生理とはまた少し違った悲しみがありました😢

 

汚い話ですが ナプキンについた血を見て『ここに赤ちゃんがいたのかな』と淋しくなってみたり。

 

アホですね💧笑

 

 

化学流産は いつもの生理より重たいのかな、と思いましたが そんなことはなく、わたしの場合はいつも通りでした。

 

今となっては子宮内膜症のせいなのだと思いますが ここ2〜3年で生理痛はどんどん重くなってきているので、“いつも通り痛い”笑。

それよりさらに痛いということはありませんでした。

 

いつも通り、時々ドロっとした塊が出るのがわかるのと、ゔっと声が出るほどの痛みが襲います。

 

 

わたしは過去に骨折に気がつかなかったことがあるほど痛みには強いほうなので(捻挫だと思ってた)、ほんとはもっと酷いのかもしれません。苦笑

 

 

 

しかし どんなに悲しくても、おなかが痛くても、仕事に行かなければいけません。

 

横になっていたい痛みの中、現場で職人が喧嘩を始めたと聞いて飛んで行ったり、お客様へ謝罪をしたり、昨日も目まぐるしい1日を過ごしました。

 

腹痛と腰痛と吐き気とめまいという いつもの生理の症状に見舞われ体調は優れないものの、忙しさのおかげで余計なことを考えずに済みました。

 

昨夜は会社の飲み会(送別会)だったので、乾杯で一杯だけビールを飲んで、あとはウーロン茶でおとなしくしていました😓

 

 

 

終わってみれば高温期19日目と言えど生理周期は33日。わたしの生理周期ははいつも28〜34日くらいなので、いつも通りといえばいつも通り。

 

あのとき検査薬を試さなければ、妊娠していたことも気がつかなかったと思います。

 

いろんな考え方があるのでしょうが、わたしは残念な結果になった今でも、あのとき陽性反応が見られてよかったと思っています。

 

 

軽い気持ちで行った産婦人科で 腫瘍の存在を指摘され、MRIまで撮って、妊娠しづらいと言われて 手術まで勧められ自信を喪失しかけた中の陽性反応。

 

極薄すぎて手放しで喜べなかったものの、素直にうれしかった。

 

こんなわたしでも妊娠できるかもしれない、夫と相性が悪いわけじゃないのかも、と、今まで漠然と不安に思っていたことがほんの少しだけ報われたような気持ちになりました。

 

妊活をしてみて一番苦しいと感じたのは、先が見えないこと。

 

いつまで続けるんだろう?

ちゃんと結果がでるのかな?

今やってることは意味があることなのかな?

 

 

その時トライしていることが正解なのかさえわからないまま、時間とお金を使っていくストレスはとても大きいと感じました。

 

かと言っていくら妊娠できても流産してしまったら結果は同じなのですが。

 

少なくとも、『自然妊娠(人工授精)も可能性はある』ことはわかったわけで。

今の自分にとっては、真っ暗闇の中に一点だけでも光が見えたような気持ちでした。

 

 

まあ、だからこそ悲しい気持ちもあるのですが…。

 

 

 

仕事の忙しさも手伝って、まだ、『よし、次もがんばるぞ❗️』という気持ちにはなれていないのですが、夫と相談して、無理のない範囲で今後もがんばっていきたいと思います。

 

 

極薄陽性がでたとき、わたしも多くの方のブログを読み、極薄から無事に出産された方に希望を膨らませていました。

 

もし、そういう期待を込めてこのブログに辿り着いた方がいたら、残念な結果になってしまって、申し訳ないです。

 

 

妊活も仕事もその他のことでも、悲しいこと、辛いことはたくさんありますが、起きてしまったことは仕方ないので、これからも前向きにいきたいな、と思います。

 

 

 

 

 

【9周期目】高温期18日目:夫の反応

昨日、フライング検査を行い びっくりするほど極薄の結果が出たことを、夫に伝えました。

 

きっと希望は持てないし、期待させて悲しい思いをさせるのもかわいそうかな、と、夫へ報告するべきか迷いましたが、もし悲しい結果になってしまったとしても2人で一緒に乗り越えたいと思い、話しました(>_<)

 

 

仕事中の夫へ、ラインで画像を送付📷

 

 

これまで妊娠検査薬など見たことのない夫は、『これ、なに?弱陰性?』との返事。

 

弱陰性って。笑

ボディソープみたいな表現するなぁ。とクスリとしつつ。

 

 

ちがうよ、

陰性だったら真っ白だから、うっすらでも反応してれば妊娠してるってことなんだよ、

でも今の時期でこの薄さは、ほとんどがうまく育ってないっていうことみたいだよ、

と説明。

 

 

夫は

『へぇ〜、でも、弱陽性か!前進じゃん!!』と、うれしそう。

 

帰宅してからも、

『よかったねぇ♪おれ、けっこううれしかったよ!』と上機嫌(上機嫌なのは飲んで帰ってきたからかも)なので不安になり、

『たぶん、残念な結果になっちゃうと思うよ😥?』と言うと

『今回は、でしょ❗️次は大丈夫❗️』と。

 

またこいつは何も知らないくせに適当なことを……💧

と思いつつ、暗いことばかり考えていたわたしは少し前向きになれました。

 

そうだね、子宮内膜症と言われて妊娠はしづらいと落ち込んだ矢先、可能性はあるよ、と教えてくれたってことだもんね。

それにまだ、出血があるまでは可能性は続いてる。

 

夫、ありがとう。

 

 

 

そんな状況で、昨日の夕方からは茶色のおりものが出現し始めました。

わたしにとっては、生理前症状の一種です。

 

ああ、ついに来たか…。

と覚悟を決めました。

 

 

そんな今朝の体温は…。

 

 

36.77℃。

 

 

はい、順調に下がって来ました…。

 

f:id:Ordinary_days:20180321085348j:image

 

陽性反応が薄くても、基礎体温が高いうち、生理が来ないうちは期待ができるのでしょうが、はぁ…😢

 

36.77℃はかろうじて高温期の範囲内ですが…。

 

昨日からの茶おりものの他、今朝から生理前の腹痛があります。

 

これはもう、確実だな、という痛み。腰回りも鈍痛。

 

念のため明日の朝までに出血がなければまた検査薬を試してはみますが、心はもう、諦め気味です…。

 

がんばっておくれ、、、

 

【9周期目】高温期17日目:フライングしてみる

高温期も17日目❗️

期待しているような、不安なような気持ちのせいで夜中に何度も目が覚めてしまいます…。

 

昨日は0時に寝てから2時に目が覚め、1時間眠れなくなってしまいました。

3時に再び眠りにつくも朝は6時に目がさめるし。

 

こんなんではだめだ…😓💦

と思いつつ、気になるものは気になってしまうのです。

 

そんな睡眠では基礎体温もどこまで信憑性があるのかわかりませんが、とりあえず睡眠時間が長かった朝6時の体温を記録。

 

体温は36.89℃❗️

 

わたしにしては充分な高温期❗️ですが グラフで俯瞰すると、じわじわ下がってきてる〜❗️💦

 

 

f:id:Ordinary_days:20180320081618j:image

 

ちなみに夜中の2時に起きたときは36.91℃でした。

あんまり変わらず。

 

 

とりあえず17日目にしてガクッと来ていないことにホッとしつつ、今日は、昨日から心に決めていた検査薬を試してみました。

 

 

フライングはしない主義ですが、昨日の夜に会社の人たちから飲みに誘われた際 『もし妊娠していたら…』と思い断ったものの 最近ずっとそんな感じなので『付き合い悪いなあ』と言われることにすごくストレスを感じてしまったことと、木曜日にも会社の飲み会があり、白黒ハッキリさせておきたくなったのです。

 

家には3本ほどドゥーテストがありますので、どうせ眠れないし、と、朝一番トイレで試してみました。

 

 

 

 

 

↓妊娠検査薬の写真載せます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Ordinary_days:20180320082131j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

えー‼️

なにこれ‼️

うっす‼️笑

 

 

 

 

 

ちょっとまてまて。笑

 

 

陽性反応は、ありました。

まずは喜ぶべきところ。

 

 

わたしが使うと永遠に白しか出ないと思っていた判定窓に、初めて色を見ました。

 

すげ〜、ここ、ほんとに反応するもんなんだ。笑

と、なんだか妙に冷静に思いつつ。

 

 

これだけ高温期が続いていて、すっかり期待してしまっていたため、あまりの薄さに拍子抜けしました。

ふつう高温期17日目にもなればくっきり陽性になるのでは…?

 

ちなみに極薄ですが尿をかけて1分以内に反応はありました。

 

 

ここまで薄いと、期待はできないですよね。。。

 

結果が気になって気になって、ベッドに戻ってひたすら検索。

また眠れなくなっちゃいました。笑

 

高温期22日目くらいまで極薄判定で、その後無事に出産された、という方のブログもあったので なんとも言えないのでしょうが、9割は17日目ではくっきり陽性反応があるようです…。

 

 

わたしの場合、今周期は夫と一度しかタイミングを取っていないため、この陽性反応が本当に妊娠の反応だとしたら、高温期の計算は間違っていないことになります。

(仲良しの翌々日を高温期1日目として計算してます)

 

万が一排卵が遅れ、夫のおたまじゃくしが頑張って生き延びていて受精した、と考えても限度は1週間程度でしょうから、もしそうだとしたら今日は高温期9日目。

 

だとしたら納得の薄さではありますが、病院で21mmの卵胞を確認したにもかかわらず1週間排卵しない、っていうのも稀有な話かと思いますので、可能性はゼロではないにしても低いでしょう。

 

 

 

飲み会がある木曜日の朝にもう一度検査してみよう、その日うっすらでも反応があれば念のためお酒は飲まないでおこう、と考えておりますが、気持ちはすっかり、化学流産を覚悟しております…。

 

 

やっぱり昨日仕事でずっと外で重いものを運んだのがいけなかったかな、とか、いろいろ考えてしまう反面、ショックというよりは『やっぱりそんなにうまくいくわけないか』と妙に納得している自分もいたりして。

 

 

長い妊活生活は、わたしからすっかり期待することを奪い去ってしまったのかもしれません。。

 

 

 

とりあえず、初期の化学流産はどうにもできないこと。

 

気負いせず、そのうち来るかもしれない生理を覚悟しつつ、待つことにします。

 

 

みなさんにもいいことありますように。