【8周期目】高温期1日目?

低温期が20日ほど続いていた基礎体温も、ようやく高温期?、と思えるようなところまでになりました。

 

今朝の体温36.71℃。

うーん、微妙ではありますが、わたしの中では36.70℃からが高温期だと思ってます。

 

ただし実はこれ、2度目の計測です😓

6時に目が覚めたときに計測したら、36.65℃でまだ低温期の体温でした。

 

夜中に何度か目が覚める場合の基礎体温のマイルールについては以前触れたと思いますが、『睡眠4時間以上なら目覚めた時の体温、それ以外はいつも通りの時間の体温』を計測しています。

 

ですが今朝の体温についてはマイルールに反して高い方を記録してしまいました💦

低温期が長引き、低いままのグラフを毎日見ているのが若干ストレスだったからです💧

 

べつに改ざんしたところで気が晴れるわけではありませんが…まぁいいや!笑

 

 

でも基礎体温て『高温期かな』『二段上がりかな』と思ったところ翌日からまた下がったりするので、まだまだわかりませんね。

 

基礎体温のじれったいところは、少し時間が経ってから俯瞰して見て初めて『あの日がそうだったのか❗️』とわかること。(お手本通りのグラフを描かれる方はそんなことはないのでしょうが。)

 

1日1日の体温に一喜一憂してもよくわからないですよね💧

 

排卵検査薬を使っていないので今週期は一体いつが排卵日だったのかさえイマイチよくわからなくなってしまいましたが、今日が高温期初日として、自分としては一昨日か昨日あたりかな、と思っております。

 

これから2週間か〜。

高温期はいつも、長いですねぇ。。(´ー`)

 

 

 

基礎体温

f:id:Ordinary_days:20180204095743j:image

 

 

今日はお休みなので、夫を家に残し友人とランチです(^_^)

穏やかに過ごします〜

【8周期目】低温期19日目

今朝はまた雪でしたね。

なんにもなければテンション上がりますが、仕事のことを思うとただただ億劫です❄️💧

 

 

さてさて

先週半ばに病院にて週末の排卵を言い渡され あわててタイミングをとったわたしですが、未だに体温が高温期になりません…。

 

今朝も5時に目が覚めたときは36.02度と 今まで見たことのなかったような低体温…💦

そのまま起き上がることなく二度寝していつもと同じ7時に計測し、36.38度まで上がりましたが…それでもわたしにとっては低体温です。

 

基礎体温

f:id:Ordinary_days:20180202075638j:image

 

これはどうやら、まだ排卵していなさそうな雰囲気…(-_-;)

先週末がんばってくれた夫にも若干申し訳なさを感じます…。

 

もう金曜日ですから、週末のタイミングは外れたことになりますね…💦

 

たとえば先週末ではなく今日排卵したとしたら、その排卵周期は33日(高温期が14日間で安定していること前提)

いやこれ、よく考えたら充分にありえます。

わたしの周期は29〜34日くらいですから、むしろ至っていつも通り。

 

ここ数ヶ月は29〜30日が多かったのと、初めてお医者さんに卵胞の大きさを診て頂きタイミングを指定されたものだから、『週末だ!!』という頭になってしまっていました。

 

お医者さんだってスーパーマンじゃないし、わたしだって精密機械なんかじゃないから、予想はあくまで予想なんですよね。

逆に変に安心してしまいタイミングを逃していそう…苦笑

 

夫には昨日の夜できればもう一度タイミングを取りたいと伝えたのですが、『眠い〜〜』とのことで無理でした。

 

『朝しよう、朝』と言われましたが数日前の奇跡は再来せず。そう、夫は睡魔には勝てないのです…😓

 

 昨日ごめんね、と言いつつ仕事に出かけて行きました。

 

今夜リベンジできるかなぁ…と思いつつ、『ごめんね』と思ってくれたことがうれしくて、まぁできなくても許してやろうか、という気持ちです。

 

明日は体温が上がるといいなあ。

外仕事のアラサー女子の冷え対策❗️

こんにちは。

今日は妊活の大敵、冷えについて。

 

 

わたしは建設現場の現場監督をしているため、長い時は1日10時間以上は屋外にいます。

 

基本完成した建物の検査時以外は屋外にいます。

 

正直冬は辛い…。

サッとコンビニに行くくらいなら大したことのない寒さでも、何時間も外にいると体の芯からキンキンに冷えてしまいます…💦

 

特にクレーム等で謝罪打ち合わせの時なんかは寒くても動くことすらできず 本当にしんどいです(>_<)💦

 

入社してから毎年ずっとのことなので仕方のないことだと諦めてきたのですが、妊活を意識し始めてからはやはり気になるようになってきました。

 

考えてみれば今年は妊活を始めてから初めての冬なのです❄️

とくにここ最近の寒さは応えますよね…💦

 

30歳が近づくにつれ体の冷えが酷くなってきた実感もあり、なんとか少しでも改善しようと奮闘しています。

 

 

私が試していることは3つ❗️

 

生姜紅茶

②おなか・靴下に貼るホッカイロ

ユニクロ防寒着

 

①の生姜紅茶は、体の中から温めるため。ふつうの紅茶に生の生姜辺を入れたものを飲んでいます。

 

ポイントは生の生姜に飾り包丁を入れることです。

そうすることで生姜の風味と成分がじわ〜っと紅茶に染み出して来ます。

 

家はもちろんのこと、水筒に生姜紅茶を入れて仕事にも持っていきます。

生姜のおかげか、身体がぽかぽかします。

 

 ②のホッカイロは読んで字のごとく。妊活中なので特におなかには気を遣います。

おなかに貼ったホッカイロがあったかく、気がつくとおなかをさすっている自分がいるため、一時期は上司に妊娠したと思われていたそうです。笑

 

つま先もかなり冷え痛くなるので、靴下の上にホッカイロを貼りその上からさらにもう一枚靴下を履きます。

ホッカイロが剥がれてしまうことを防ぎ熱も逃しにくいのでおすすめです。

靴を履いたり脱いだりする際、ホッカイロが見えて恥ずかしい思いをすることも防げます笑

 

現場仕事をし始めてから手先足先の末端冷え性が本当にひどくなったので、これ無しではいられません❗️

 

 

 ③の防寒着は、ユニクロの回し者かと言われるくらい愛用してます。

全身ユニクロのときもしょっちゅうあります苦笑

 

ヒートテック肌着、ヒートテック靴下、ウルトラライトダウンジャケット、ネックウォーマー は毎日の必需品です…❗️

 

ヒートテックは極暖仕様が出てヒットしているようですが、わたしはそれ以前から愛用していたため家に既にヒートテックがたくさん…。

ここでまた新たに極暖用を購入すべきか悩んでいたところ、姉が『あたしヒートテック2枚重ね着してるよ』と。😳

 

えっ?笑

 

『いや、めっちゃあったかいよ。騙されたと思ってやってみ』

と言われ着てみたところ、あれ、あったかい…❗️笑

 

それからすっかり2枚着が定着しています。

 

実は毎日おなかに貼っているホッカイロにより低温やけどしたことがあり、ホッカイロを自粛せざるを得ない時期もあったのですが、この2枚着で解決です笑

 

 

そして言わずと知れたウルトラライトダウンジャケットはほんとうに素晴らしいですよね。

軽くて小さくてあったかい。

もともとは旅行用に7年前に買ったものですが、もう手離せません❗️😘

 

毎日の仕事はもちろん、趣味のテニスや登山のときにも持っていきます。

 

 

……………

 

ここまで対策をしても、外にいるとやはり冷えます。

きっと妊活には良くないんでしょうが、仕方ない…❄️

 

同じ仕事をしていた先輩の中で過去には、なかなか授からずに思い悩んだ末に内勤に異動を希望した方もいるそうです。

 

冷えってそんなに深刻な問題なのかな……😨とビクビクしておりますが、まだ初めての冬です、あまり気にし過ぎず、でもがんばって対策していきたいと思います❗️

職場は男社会、セクハラまみれの飲み会

昨日は久しぶりに会社の飲み会に参加してきました。

飲み会というか、そんな改まったものではなく、仕事終わりに『よし、飲み行こう❗️』ってやつ。

 

わたしは建設業の現場仕事をしているため、職業柄飲みにいく回数はめちゃめちゃ多いです。

仕事を円滑に進めたいし、まぁ飲んだら飲んだで楽しいし、わたしも妊活開始までは週3〜4日行ってました苦笑

 

一緒に働いている仲間は全員男性です。

わたしが最年少で、一番歳の近い人でも10歳ほど離れています。

つまり、ザ・おじさんばっかり‼️

 

当然、飲み会もおじさんのノリで。

わたしや女性へのセクハラ発言もひっきりなしです。

 

まぁ、わたしは普段の仕事でもすごく可愛がっていただいていて人間関係もできているので、セクハラ発言に関してはそんなに気にしてはいません。

 

というか、この仕事 どこに行ってもそんなのばっかりなので、いちいち気にしてたらすぐ鬱になっちゃいます笑

 

 

ただ、もともと週3くらいで付き合っていたわたしが最近は排卵〜高温期くらいの1〜2週間は飲みのお誘いを断り続けていたので、上司たちはわたしの妊活を察知。笑

 

『おまえ、先月の結果はどうだったんだ!』

『今日飲んでるってことは、まだ?』

『いつ作るの?』

 

とか、めっちゃド直球に聞かれます。苦笑

 

セクハラには馴れっこのつもりだったけれど、久しぶりだったので『おぉ…😳💦』と思ってしまいました笑

 

というか、ふつうに考えたら完全にアウト。

訴えたら勝つレベルです。苦笑

 

 

仕事柄 わたしは妊娠発覚直後に引き継ぎ期間なく引き継ぎをしないといけないので、かなり敏感になっているようです💧

 

 

ま〜〜わたしの部署は男ばっかりで男子校みたいなノリなので、こんな感じになるのはしょうがないかな、と思ってます。

 

でも今はまだ妊活といえど自己流タイミングだけでそんなに思い詰めてはいなきものの、不妊と診断されて本格的に治療を始めたら耐えられないんだろうなぁ…と、不安にもなりました。

 

ま、先のことは考えてもしょーもない。

 

とりあえずのところは、『みんなわたしがいつ子どもが出来てもおかしくないと思ってくれてるんだな』と思うことにしました。

子どもができて『え?このタイミングで?』とか言われるのやっぱり嫌だし。

 

これでいつでも心置きなく妊娠発表できるぞぉーっと、前向きです❗️笑

 

 

 

↓今月の基礎体温

f:id:Ordinary_days:20180130090343j:image

昨日から高温期の兆し…と思ったのに、また今朝さがってました。

気温に連動してる説も。。。

 

 

 

 

 

【8周期目】低温期14日目

タイミングが合ったときもそうでなかったときも、あっけなく過ぎ去った前7周期を横目に、いよいよ8周期目の排卵期を迎えています。

 

水曜日に病院で14㎜と言われた卵胞も、1日1.5〜2㎜育つと言われていたので 早ければ昨日、おそらく月曜日頃までには排卵すると思われます。

 

本当は一昨日あたりから1日おきにタイミングを取りたいと思っていましたが…。

寝つきが妙にいいわたし。

一昨日は、夫よりちょっと先にベットに入ったら…瞬間的に寝てしまいました❗️😳💦

 

そして昨日。

夫はわたしの『今週末チャンスだよ❗️』発言による使命感で ガバッと来てくれましたが、なんだか夫もわたしも使命感でいっぱいで、ムードもへったくれもなく…。

結局最後まではできませんでした。

 

仕方ないことだけど、1ヶ月に1回しかないチャンス、……焦ります💧

夫を責めてはいけない…と思うものの、自分のやるせない気持ちをぶつける先も他になく。

 

結局半ばスネるような感じで寝ました。

 

どうやったら排卵日も義務的にならないでできるんでしょう…😞

言わなければいい、という意見もありますが、こちらから言わなければ月に1回あるかないかのタイミングが偶然合うなんてことかなり難しいし…。

 

夫も思うところはあるのでしょうが、『続きは朝ね!覚悟しとけよ〜!』

なんて冗談を言ってくれます。

 

やさしい夫を見ると、自分の器の小ささに落ち込みます😔

 

 

まあ、夫は朝寝坊なので朝は無理。

出発時間の15分前まで熟睡しているタイプです。

 

 

が。

 

なんと

 

そんな夫がほんとに朝がんばってくれました😳✨

 

 

き、奇跡…✨

 

 

昨日排卵していたらアウトですが、今朝の体温も36.46と低かったし、大丈夫かな〜と思います。

 

今朝だって本当は寝ていたかっただろうに、夫よ、ありがとう❗️

 

 

 

↓低温期の体温です

f:id:Ordinary_days:20180128115917j:image

最近さむいので(寒くて起きることもあります)徐々に下がって来てます…笑

 

 

さあ、今周期の結果やいかに…‼️

 

 

卵巣嚢腫?:病院に行ってきました

多嚢胞性卵巣症候群の疑いと診断されて1年、妊活解禁から半年ちょっと。

 

先日、産婦人科を受診してきました。

 

今回行ったのは前回診断をしてくださった病院とは違うところです😐

 

前回の病院は自宅から歩いて15分くらいと近く、先生も親身でとても好きだったのですが、個人病院のためお産が重なると手が回らないそうで、『紹介状書くからそっちに行ってくれ〜』だそうです💦

 

ふつうそんなこと言われたら腹をたてそうなものですが、『ぼくも時間があればいくらでも診てあげたいんだけど、ごめんね』とまっすぐ言われてしまったら、素直に受け入れられます。

 

(先生とは3度ほどしかお会いしたことはないのですが、的確で親身になってくれる人柄がとても好きです。ちなみに男性です)

 

 

そんなこんなで紹介状を書いてくださり、バスで15分ほどの産婦人科へ初診療にいってきました。

 

先日の大雪の翌日だった影響もあり バスが45分もかかって遅刻してしまいましたが、受付や先生の感じもよくほっとしました。

 

 

妊活解禁から半年、生理不順ではないこと、一年前に多嚢胞性卵巣症候群の疑いがあったこと等の問診後、経膣エコーをしていただきました。

 

エコーをリアルタイムで観られるタイプで、先生がいろいろと説明をしてくださいます。

 

 

先生『ん〜〜これは…多嚢胞性卵巣症候群というより…卵巣嚢腫だね』

 

わたし『………卵巣嚢腫…!?…って、なんですか…?💧』

 

先生『卵巣にできる腫瘍だね』

 

わたし『😳💧?!?!』

 

先生『エコー見れる?これが卵なんだけど…ここに明らかに大きいのがあるでしょ?これが腫瘍なの。ん〜〜、左右両方ともあるねぇ…』

 

わたし(腫瘍が……両方😳😳💦?!?!)

 

 

知識のないわたしは腫瘍という言葉に終始ビクビクしっぱなしでした。

 

先生『でも卵もちゃんと育ってるね。今週末タイミングとってね。』

 

ドキドキするわたしとは裏腹に、淡々と説明を続ける先生。

もっと詳しく検査しないと嚢腫の種類はわからないけれど緊急性はなさそうなのでとりあえずタイミング指導を始めましょうか?といった感じ。

 

わたしは卵巣嚢腫というよくわからない呪文が頭から離れず、ハイ、ハイ、はぁ…。と虚ろな返事。笑

 

『あと3〜4日で排卵しそうだから今週末タイミングをとって、来週月曜日くらいに来れる?』

と聞かれましたが仕事があるので当然無理で。

 

あ〜これがよくブログで読む 仕事しながらの妊活の辛いやつだ…‼️

なんて 何故か人ごとのように考えていました。

 

 

正直、アラサーとはいえまだ20代だし、子どもは欲しいけれどそんなに急いでいるわけではないので(授かれるなら。)、仕事を休んでまで妊活に取り組むのはちょっと、、、という感じです。

産婦人科を受診したのは このままタイミングを続けていれば授かれそうなのか、悪いところがないかの診察がメインだったので…。

 

思いがけない診断にビクビクしておりますが、とりあえずは病院の休みとわたしの仕事の休みの都合で2週間後に再診察ということになりました。

 

卵巣嚢腫は多くの女性が持つ疾患のようですのでそれほど落ち込んだりはしていませんが、これについてはまた、勉強してみようと思います…!💦

 

これってマタハラ?働く女性が直面するもやもや

『希望の部署に行きたいなら、35歳まで子ども作らないって約束できる?』

 

……これは、わたしが入社4年目のときに当時の総務責任者に言われた言葉です💧

 

わたしは建設業の現場監督をしており、働く女性の中でも少数派の仕事をしています。

 

建設業界は以前は「キツイ・汚い・危険」の3Kと言われるほどの仕事で女性の仕事とされてしませんでしたが、最近は現場の女性進出を推し進めており、各社が現場で働く女性の頭数を競い合うような風潮があります。

 

そんな会社の都合に呑まれ、もともと設計希望だったわたしも希望とは異なる現場の部署に配属されました。

 

配属を言い渡された直後は涙が出ましたが、やってみると意外と楽しく結果として5年以上も同じ部署にいますが、入社当初から設計の仕事がしたい、と 折に触れて異動希望を口に出していました。

 

 

希望していない部署とはいえ、未熟ながらも自分なりに会社の役に立ちたい、必要とされる人財になりたい、とがんばってきたつもりです☹️💦

 

今任されている仕事をがんばりつつ、だけど行きたい部署がありやりたい仕事がある。

 

モチベーションは高かったです✨

 

 

しかし、現在の夫との交際が長くなり結婚の二文字が頭をよぎり始めると、急に『子どもを産み育てる』という女性ならではのミッションが 自分のキャリアプランの中で現実味を帯びてきました。

 

仕事を始めてすぐに妊娠産休というのは迷惑をかけるし、基本的な業務をマスターした上で休職しなければ復職した時に困ってしまう…。

(子どもを産んで仕事を辞めるという選択肢は今のところありません)

 

少なくとも1年、できれば2〜3年は設計の仕事をした上で妊娠したい。

 

そう思いました。

 

 

そして、なぜか急に焦りを覚えました。

早く異動しなければ、子どもがほしいと思ったときにつくることも出来ない。。

 

できれば複数人子どもがほしいし(出産〜育休が複数回)、子どもを産んだ後に復帰することを考えると、なるべく早めに産みたい。

 

だけど異動もしたいし仕事も覚えたい。

逆算していくと、あれ、もう異動しておかないと、自分が思い描いていた人生にはならないぞ😳⁉️と思ってしまったのです。

 

まだ20代半ばでしたので そんなに焦らなくてもよかったとは思うのですが、いつ異動できるかもわからない、先の見えない人事に、大きな不安を抱いていました。

 

そう、妊活を始めてからも思ったのですが、この『先が見えない』っていうのが一番苦しいのです。

 

 

そんな時、ひょんな事から総務責任者(女性)の上司と食事を共にする機会があり、話の流れでこの漠然としたもやもやについて打ち明けました。

 

そんな真剣にではないです、あくまでわたしの考え方、という風に。

 

 

そしてその時言われたことが、先述した内容です。

 

 『希望の部署に行きたいなら、35歳まで子ども作らないって約束できる?』

 

 

ショックでした。

今でも引きずっているほど。

 

 仕事柄男性社会で現場の職人さんを相手にしているので、ある種セクハラは日常茶飯事なのですが、この発言はすごく心に残り、傷つきました。

 

自分の社会人としてのキャリアと、子どもを産み育てるキャリアの両方をいっぺんに否定されたような気持ちになりました。

 

(そして悲しいことに、この台詞は上司が変わった今でも異動希望を発言するたびに言われます。)

 

 

サラリーマンですから、思い通りにならないことはよくわかっています。

女性だからといって優遇されるのも男性からしたらズルイ話だとは思います。

 

 やりたいこと、ほしいもの 全てが手に入るわけじゃない。

 

でも こんなにはっきりと しかも管理職 しかも女性上司に どちらか1つを選べ 、と言われると、心が折れます😔

 

仕事のモチベーションもかなり下がりました。

 

異動を諦めて子どもを産むか、子どもを(しばらく)諦めて仕事をするか。

働く女性なら誰しも悩むとはおもいますが、まわりからそういう風に見られているんだ、結局子どもを産むことをマイナスとしか思われていないんだな、と思うと悲しくなりました。

 

頭で考えればわかることですが、直接言われると凹みます。

 

 

この発言をした上司は女性だったので余計に直球だったのでしょうが、男性上司は聞きづらいのか、わたしの妊娠を警戒して仕事量をセーブしたりしていました(直接そうは言われませんでしたが  頼んでも増えなかった)。

 

 

現場仕事だと妊娠発覚〜産休までの間で引き継げばいいわけではなく 妊娠発覚=即引き継ぎ になってしまうからだとは思いますけどね。

 

 

しかし、この マタハラとも取れる言葉によってわたしは『こんなに傷付き反発心が生まれるってことは、内心では仕事より子どもがほしいのかな』と考えるようになりました。

 

もやもやが少しだけ晴れて、妊活開始に踏み切る一因になった気がします。

 

 

今も異動したいと思っていますが、半年前に妊活を始めてからは希望は出していません。

 

いつか子どもができたとき、『お母さんはあなたのためにやりたい仕事を諦めたのよ』なんて絶対言いたくないので、仕事は精一杯がんばって、いつか、いつか絶対に、やりたかった仕事もやりたいと思います…‼️

 

仕事と子ども、きっと悩み続けるテーマだと思いますが、後悔しない人生の選択ができればいいなと思います。