仕事か子どもか:妊活を意識したきっかけ

昔から、何でも頑張る方でした。

べつに無理をしているわけでもなく、どうせやるなら頑張る。ただの性格です。

 

それでいてじっとしていられず忙しい方が好きな性格。

 専業主婦に憧れはあるものの、きっと向いてないだろうと思い、できれば子育て期間を挟んでも ずっと仕事をしていたいと思っていました。

 

今は仕事を頑張る時期だ❗️と言わんばかりに 資格を取ったり遅くまで残業したり飲み会にたくさん参加したり。

 

せっかく取った資格を活かしたいし、これまで積んだ経験や知識が今後に活きないなんて悲しすぎます☹️

 

どうせ仕事をするなら必要とされたいと思うのがふつうですよね❔❔

 

いつかは子どもも欲しかったので、「産休育休とっても戻って来てほしいと言われる人材でありたい❗️」と、ますます仕事を頑張る気持ちになっていました。

 

結婚してからも、とりあえず今は仕事、子どもは30歳くらいで考えればいいかと思っていました。

 

(なんせ欲しいと思ったらいつでも出来ると思ってましたので…💧)

 

 

そんな私が少しずつ変わったのは去年の夏頃でしょうか。

 

生理が来ず不正出血が3週間続いたのです。

 

それまで私は風邪もほとんどひかず便秘もなくモリモリ食べてたっぷり寝る、超健康優良児でした。

もちろん、生理予定日ぴったりに生理がきます🌟

 

生理と付き合い始めて15年ちょっとほどだと思いますがこんな事は初めて。

 

最初はかなり気楽に考えていて、すぐ生理が来るだろう、すぐ止まるだろう、とあまり気にしていませんでした。

 

しかし10日経ってもおりものシートにつくくらいの出血から一向に生理に変わりません…。

 

次に妊娠を疑いました。

当時はまだ仕事をしたかったので避妊しており、身に覚えはなかったのですが念のため検査😣

 

初めての妊娠検査薬、、、

薬局へ行ってもレジに並ぶのはなんとなく恥ずかしく、女性の店員さんのレジが開くのを待ちました(°▽°)💦

 

自宅で検査した時はたまらなく不安に感じたのを覚えています…

 

 

結果は当然陰性🌀💦

 

今となっては 陰性でホッとするなんて不謹慎な…!と思うのですが当時はとってもホッとしました。

 

しかし同時に、それならばこの不正出血は何なのだろう、と不安に思うようになりました。

 

そこで初めて産婦人科に行くことを決意したのです…(>_<)❗️