【今年買ってよかったもの】益子焼の器たち♩

 今年買ってよかったものの第二弾(^^)

 

第一弾はこちら↓

 

 

第二弾は 益子焼の器です‼️

 

結婚してからも、ずっと一人暮らしの時に使っていた食器を引き続き使っていましたが、どれも『一人暮らしを始める時に“とりあえず”で揃えたもの』…。

こういう時の“とりあえず”って、経験上結局ずっと使うことになるんですよね…😅

 

“とりあえず”のつもりだったお皿、家具…。結局10年くらい使ってるものもあります💧

大して気に入っているわけでもなく、別にどうでもいいのだけど、そういうものに限って全然壊れなかったりするんですよね…。

で、気がつけば10年‼️💦

 

気にしない人は気にしないのかもしれませんが、わたしはその10年、すごくもったいなかったなぁ…と思いました😢

 

食器や家具等のインテリアが大好きなのに、全然好みじゃないものをずっと使っている…。

まあ、一人暮らしを始める時は学生だったのでお金がなかったのもありますが…。

でも、引越しの際に思い切ってこれまでのインテリアを捨て好みのものに買い換えてからは、何もしなくても毎日が楽しいのです‼️家にいるだけで、幸せな気持ちになるのです‼️

 

それを思うと、今までの10年はなんてもったいなかったのだろう…と反省しました。

 

 

話が脱線しましたね💦

 

とにかく、今年はお気に入りの器をゲットし、さらに日常を幸せな気持ちで過ごせるようになったのです(^^)

 

 

わたしが買った益子焼の器たちはこちら

f:id:Ordinary_days:20171213105542j:image

 

これだけ見てもただの器ですが…

全て益子の陶器市で買ったものです😆

 

益子焼は有名だと思いますが、栃木県芳賀郡益子町で 生産されている陶器です。

焼き物は美濃焼伊万里焼など各地に有名なものがたくさんありますが、益子焼は初心者向けというか、若い方にも受け入れやすい、マットで落ち着いた風合いの焼き物です。

 

若い作家さんなんかもたくさんいますし、インテリアショップにもたくさん並んでいますので気がつかないうちに使ってる…なんて方も多いと思います。

 

益子町では年に2回、5月のGWと11月の文化の日前後に 陶器市を開催します❗️

 

わたしたち夫婦も、今年のGW旅行として益子の陶器市に行って買い付けて来たのです(^^)♪

 

旅行の話はまたどこかで書けたらと思いますが、陶器市は想像以上に大きく、街全体が市場になります❗️

 

f:id:Ordinary_days:20171213110223j:image

 公園も特設テントで賑わっています。

それぞれの店舗やテントでそれぞれの作家さんが自分の作品を並べています。

 

人気の作家さんのテントには長蛇の列ができていたら、あっという間に完売になっていたりしました。

 

f:id:Ordinary_days:20171213110436j:image

 

器好きなら、歩くだけで楽しいです。

実際うちの夫も、わたしが陶器市に行きたい❗️と行った時はそこまで乗り気ではなかったのですが、着いてみたら熱心に歩き回って器の微妙な色合いの違いを比べたり、とても楽しそうでした笑

 

たまたまお天気が良かったのもありますね。

 

 

そうしてわたしたち夫婦は一泊二日の旅行がてら、器12個をゲットして帰ってきたのです(^^)

(陶器市はまる一日中楽しめるくらいです❗️)

 

わたしたちはとにかくお気に入りのものを❗️と探したので結局安いもので1000円、お皿によっては4000円くらいしましたが、陶器市は売ってるものの幅も広く、1枚300円くらいのものもズラーっとあります。

安く、大量に仕入れたい方にも楽しい陶器市だと思います(^^)

 

 

焼き物は手入れが難しいのかな?と不安もありましたが、使ってみると、普通のお皿と全く同じです😊

たしかに食洗機等はよくないのかもしれませんし、電子レンジも良くない、と書いてあった気もしますが、レンジでチンするくらいなら使ってしまってます😅

今のところ問題はありません。(あくまで今のところなので、作家さんの注意事項を参照ください)

 

お皿が変わると、料理も格段に楽しくなりました♪

f:id:Ordinary_days:20171213110950j:image

 

f:id:Ordinary_days:20171213111021j:image

 

究極を言えば益子焼でなくてもいいので(笑)、お気に入りの器、探してみるのをオススメです😆

 

益子焼を検討の場合はぜひ、陶器市にも足を運んでみてください❗️