体調管理:冬なのに大量の寝汗って、なぜ?!

こんにちは。

 

妊活7周期目も撃沈に終わったアラサーのわたしですが、

今週のお題「体調管理」について、書いてみたいと思います!

 

わたしのここ数年の体調に関する悩み…それは

大量の寝汗をかくこと‼️

しかも、冬に‼️‼️

 

人間冬でもコップ一杯分の汗をかく、とはよく聞く話ですが。

じんわり汗〜なんてレベルではなく、汗だくなんです😳💦

肌を汗が流れて行く感覚がわかります。

 

ちなみに睡眠環境は、無印良品の羽毛布団を一枚のみ、毛布もなければ、エアコン等の暖房器具も一切ありません。

 

しかもうちのマンションは築45年くらいの古い造りで建てつけも悪く、隙間から冷気が漏れてくるような環境です。

 

それなのに、汗だくです💦

しかもおかしいのは、冬だけ。

 

夏ならわかります。

もちろん、寝苦しい夜は汗びっしょりになりますよね。

 

だけど、春でもなく夏でもなく秋でもなく、冬、寝汗が一番ひどいんです。

 

ちなみにダブルベットで夫と一枚の布団で寝ていますが、夫は普通です。

(わたしより厚着して寝てるのに。)

 

朝寝ぼけて夫がわたしにすり寄って来ることがあるのですが、汗だくの体に触れてビックリして目がさめるようです…。

 

自分でも心配になるくらい汗をかきます。

一番酷かった頃は、夜に寝汗で目が覚めて着替えたほど。

 

 

ちなみにこの症状が出るようになったのは結婚して今の家に住み始めてからです。

実家に帰省したり、旅行ではでません。

 

2年ほどあまりにも酷い寝汗が続き、一体なんなのかわからず、非常に不安な日々を過ごしました…。

 

妊活を始めて基礎体温をつけ体調を記録するようになったことで、どうやら月経前症状であることはわかりましたが、そこに気がつくまでは何かの病気なのだと思っておりました…。

 

冬の寝汗がすごい場合の病気…と検索すると、『結核』『白血病』『バセドウ病』等…とでてくるのです😨

 

もしくは、『更年期障害』…。

がーん。

 

ホルモンバランスのせいなのであながち遠くもないのでしょうが、本当に悩んでいました。

 

結果的には、妊活で基礎体温をつけ始めたおかげで生理前1週間くらいに症状が集中していることに気づき、つまり月経前症状であることがわかり、不安に思うことはなくなりましたが、それにしてもこんなにかく…?とは思います。笑

 

 

一般的な対策としては

・ストレスを溜めない

・吸湿性の優れた寝具を利用する

・睡眠環境を整える(暑すぎないように)

・生活リズムを整える

等が挙げられるようですが、どれもすごく抽象的というか、どこまでやればいいんだと…。

 

寝具や睡眠環境についてはもともと劣悪とは思えなかったので、これ以上どうするのかわからず…。

 

結局何をどうすることもできず、パジャマを一枚薄手にすることくらいしかできませんでした。

それでもあまり効果はなかったですけどね。笑

 

 

一番効果があったのは、

飲み会の数を減らしたこと。笑

 

妊活のために、アホみたいに飲み歩いていた生活を見直し早寝を心がけるようにしたところ、基礎体温グラフも安定し、汗もかかなくなりました(じんわりとかくことはありますが、尋常じゃない程の汗は減りました)。

 

わたしは好きなくせにお酒が強くなく、少量でフラフラになってしまうので、体は無理していたのかもしれません。

 

また、生理前の症状だ、ということに気づいてから変に心配したりストレスに感じなくなったことも大きかったのかもしれません。

 

 

ここのところまた大量の寝汗が復活しているということは、生活が荒れてきているのだと反省します😫

 

汗が冷えて風邪をひいたりしないよう、きちんと体調の管理をしていきたいですね。

 

わたしと同じ症状で悩まれている方がいらっしゃったら、ぜひ飲酒と睡眠、見直してみてください!