【バレンタインデーは必要か?】働く女性を悩ませるバレンタインデーというやつ

今週のお題「バレンタインデー」について、働く女性として思うところ(笑)を書いてみようかと思います。

 

 

まず、バレンタインデーと言えば。

言わずと知れた、女の子が好きな男性へチョコレートプレゼントする日🎁✨

 

 ですが。

 

働く女性陣にとっては億劫な日であることも事実だと思います😵(男性のみなさんごめんなさい💦)

 

日ごろからお世話になっている、仲のいい同僚上司にお礼の気持ち、というならまだわかります。

 

しかし、みんながみんな、全員大好きな上司です❗️というわけではないはずです。

あげたいな〜と思う人、

あげてもいいかなと思う人、

あげなきゃいけないかなと思う人、

あげたくないと思う人…。

いろいろいると思います。

 

あまり好きでもなく、仕事面でもろくにお世話にもなっていないような同僚上司へ、ただの付き合いであげるべきかあげないべきか…。

あげるとしたらどのくらいの値段・クオリティのものがいいのか。

渡すタイミングとは?

等々………。

 

たかがチョコレートで、意外と女性陣は悩んだりするんです。

 

そしてわたしが毎年苦しめられるのは、わたしの部署が圧倒的に男性社会なこと❗️😳

女性はわたし1人しかおらず、男性社員へひとりずつ…なんて思ったらお金がいくらあっても足りません❗️

 

そしてうちは全国展開しているそこそこ大きな会社ですが 全国的にみても女子が少ないため、初めて女性部下を持った上司もかなり多く、“初めての女性部下からのバレンタイン”はそこそこ楽しみらしいです。

いや〜〜、これ、セクハラレベルにいやかも…😓

 

 

昨今の風潮では、会社が「チョコレート禁止」と言ってくれるところも多くなってきた印象ですが、そもそも何も言われていなかったり、そうは言っても…と慣習が残っていたりするところも少なくないはず❗️

 

 

バレンタインに手作りしたり、人にプレゼントをするのが好きな女子もいるし、そういう人は楽しいイベントなのかもしれません。

 

しかしわたしは、本来 夫にさえあげなくてもいいかなと思うくらい、こういうイベントがめんどくさいと思うタイプ。笑

 

そんなわたしが、会社の人たちへ準備するのもものすごくストレスです。笑

 

ですが、少数派ではあるものの他にいる女性たちがあげているのにわたしだけあげないわけにもいかず…。

半ば義務感に基づいてチョコレートを送ってます。苦笑

 

そもそも男性陣はこんなチョコレートでも貰うとうれしいのでしょうか⁉️💧

 

謎です。

 

 

あげたら『お返しが大変』と嫌味を言う人もいれば、あげなかったらあげなかったで『なんでくれないの?』と言う人もいて。かと言って一部の人だけというのも気まずく…。さじ加減が難しいです。

 

 

 

わたしは水曜日が定休日なので、今年はバレンタイン当日がお休み😊

 

よかったー

これで堂々と、あげなくて済む…♩

と思っていたら、昨日会社に行くと 他部署の女性たちから男性陣の机の上に置きチョコレート…❗️😳

 

当日会えないにもかかわらずプレゼントする意気込み…。

素晴らしいような、迷惑なような…笑

 

仕方ないので、事務の方の用意してくれたプレゼントを半額出し、名前を付け加えさせてもらいました。

 

 

結局のところどうするのが正解なのかはわかってませんが、“日ごろの感謝のキモチ”ってやつですね…。はいはい、キモチです。

 

迷うくらいなら、あげてもいいのかなーって、思いました。

あげなくて気まずい思いをするくらいなら。

ちなみに今回負担させてもらったチョコレートの値段は1つ500円ほど。プチギフトです。

 

 

やはりここは会社が声を大にして、そして“それらしい理由をつけて”(←これ大事)、チョコレート禁止を唱えていただきたい❗️

 

バレンタイン、悪しき習慣です…🎁💧笑