【8周期目】高温期12日目:フライング検査とお金について

高温期も終盤になってきました。

今朝の体温は36.71℃。

高温期とも、低温期に移行中とも言えるような体温です😥

 

f:id:Ordinary_days:20180215135123j:image

 

まだ腰回りの鈍痛はありませんが、トイレにいくとやや茶色いおりものらしきものがうっすら…。

 

いつも生理前に大量の寝汗(びっしょりで悪寒がするほど)をかくのですがそれはまだありません。ジンワリ程度は汗が出ます。

 

まぁ、順調に生理が近づいているような感じですね…😓

高温期の換算も結構読みが当たっていそうな感じです。

 

 

 

フライング検査はしてません。

妊活を始めたばかりの頃は試したこともありますが、最近は全くしていません。

 

最初は簡単に妊娠すると思っていたのでわくわく検査をしたものですが、そのうち現実が見えてきたので 純粋にお金がもったいないな〜と思ったわけです。笑

今でも 高温期後半に飲み会の予定がある時だけはたまに使ったりしますが。(高温期前半だったら気にせず飲んじゃいます笑)

 

だって、ドゥーテストとかって、2本入りを買ったとしても1本400円くらいするじゃないですか❗️

たとえばフライングを高温期7日目くらいから毎日(7日間)やっていたら月々2800円とか…もっと??

それが何ヶ月も続いたら…😱💦💦

仮に1年続いたとしたら3万円超えです。

 

結構バカにならないなあ、と思って。

 

わたしがケチなのかしら?💧

 

 

・・・・・

そういえば就職活動をしている頃も、たくさんエントリーシートを提出するのに 友人たちがギリギリまで修正に修正を重ねて速達で発送しているところ、わたしは速達料金がもったいないと思い みんなより着手し始める時間を早めて節約してました。笑

・・・・・

 

 

お金は一番じゃないと思いつつ、妊活をしているとよくわからなくなってくるというか、感覚が麻痺してくるような気がします。

べつにフライング検査自体には全く反対ではないし、お守りを買ったり神社巡りをしたりすることも全然アリだと思っています。

妊活に限らずですが要は、“そこにどれだけの価値を見出せるか”で 無駄遣いか有意義な使い方なのか変わってくるんですよね。

 

フライング検査をすることでモヤモヤした気持ちが晴れるとか、自分が納得できるなら使うべきです。

 

でも、妊活してるみんながやってるから…なんとなく!と 流されてやっているのだとしたら違うかな、と。

 

で、わたしはふと冷静になった時に、後者派かなと思ったわけです。フライング検査によって得られる結果(満足感)と金額が割に合わないな、と。

 

まぁ、そうは言っても早く知りたくなる気持ちも痛いほどわかりますけどね😅💦その衝動というか。

 

わたしの場合、このお金の問題が一番でフライングはやめました。笑

 

どうしても衝動に駆られた時は、よくやるのですが『つもり貯金』を唱えてます。

『今日我慢したから400円節約した❗️』と明確に考えることです。すると変な達成感があり、衝動も少しずつ治ってきます。

 

通院費も、そこまでの交通費も、なかなかバカにならないので、なんとかポジティブな範囲で、節約できるところはしたいなぁ、と思います。