【8】高温期14日目:体温低下で諦めモード

いよいよ高温期も14日目になり、毎朝の検温にいちいち緊張感がただよい始めました。

 

今朝の体温は36.61℃。

昨日は36.66℃。

はい、お手本のように下がりました…😓

f:id:Ordinary_days:20180217081032j:image

 

綺麗な生理前の下降線。

それに加え、おとといの夜から左の下腹部がチクチク痛む感じと、就寝中の大量の寝汗もあり、これは確実に来るな、という感じです。

目が覚めてびっしょり汗をかいている時点で体温を測らずとも低いことはわかっていたので、そんなにショックを受けることもなく、『やっぱりね』という感じでした。

 

早ければ昨日の夕方あたりに来るかな〜と思ったけれどそれもなかったので、今日かな、と思います。

基礎体温も一年半くらい欠かさずつけているので、ようやく予想ができるようになってきた気がします。

 

前回職場で失敗をしているので、今日は早めにナプキンをセット💦

 

 

やっぱりどんな形であれ妊娠したい気持ちは強いけれど、今後は嚢腫の検査や 場合によっては治療もしなければいけないし、これはこれでよかったかな、と思います。(いや、そう思おう)

 

 

病院の先生には生理開始日から5日目くらいにもう一度来るように言われたので、来週水曜日のお休みに行こうかと思います。

そこでもう一度血液検査(前回が排卵後の検査だったので、月経直後の検査もしておきたいのだとか)をして、MRIの紹介状をもらう、と。

 

健康が売りのわたしは当然MRIなど撮ったことがないので、どこで、どのくらいの時間で、どうやって??できるのか、いろいろ聞いてこようと思います。

 

 

生理が来るとわかったなら早くきて欲しい。笑

最近生理痛が重いときとそうでないときの差が激しいので、今回は違うことを祈ります❗️

 

 

 

それにしても…

はあ〜〜、8回目も、だめだったかぁ。

 

おっと、心の声が。

前向き、前向き。