【9周期目】高温期4日目:夫との温度感

早いもので9周期目の高温期を迎えました。

 

金曜日の午前中に病院で卵胞チェックをしていただいたところ21mmの卵が育っているとのことだったので、あわてて夜にタイミングをとりました。

 

排卵は卵が20mm以上になると起こると言われていますから、金曜日の時点ですでにいつ排卵してもおかしくないくらい🌟

 

加えて、排卵の2日前くらいにタイミングを取るのがベスト、というわけですから、なかなかのベストタイミング(もしくはやや遅い?)だったんじゃないかな?と思っております。

 

最近の夫は、『今日タイミングとりたい』と事前に言っておくと一応がんばってくれます。

 

結果ダメな日もあるのですが、一人で排卵日を意識して、誘ってみても眠いだのなんだのでことごとく断られ 惨めな気持ちで眠りについていた日々のことを思えば、排卵日を気にしてくれるだけでうれしいです。

(数えたりとかまではしないので、週末くらいがチャンスだよ!と わたしが言ってます。)

 

 

↓今周期の基礎体温

f:id:Ordinary_days:20180307101145j:image

 

いつもカクカクする基礎体温が、この4日間ほぼまっすぐです。笑

低空飛行だけど。笑

 

木曜・金曜の基礎体温もグッと上がっていて 水曜日に排卵だったようなグラフですが、MRIの造影剤を投与した日、飲み会で吐くほど飲んだ(量はいつも通りだったけど潰れた)日と イレギュラー要因があるので、そのせいかな、と思っています。

 

事実、金曜日の時点で21mmの卵胞があったわけなので、これはもう、翌日土曜日が排卵(正しくは最低体温日)かな、と思っています❗️

 

 

 

先日の子宮内膜症の診断後、手術の是非については夫と話し合いたいと思っているものの、あまり深くは話せていません。

 

夫は全くと言っていいほど知識もなく、また自分で調べようともしていないようなので、『手術して万が一失敗して死んじゃったらどうするの⁈そんなのしなくていいよ!』とそればかり。

 

かと言ってわたしも『手術したい』と気持ちが固まっているわけでもないので説得することでもないし。

 

ほんとはただ、一緒に悩んで考えてほしい。

たったそれだけなんですが、その次元には至っておらず、なんとなく保留になってしまっています。

 

わたしは今まで何度も通院して、エコーを見て、採血もMRI検査もして、先生に手術を勧められて、『どうやら対処しなければいけない体らしい』ことははっきりと自覚したのですが、夫にとっては 妻が勝手に『病院いってきたよ』と聞かされているだけなので 全然イメージもできないのでしょう。

 

わたしのことを大切に思ってくれていることはわかるのですが、温度差があることは否めません…。

 

 

ひとつだけ少し変わったかな?と思ったことは、“子宮内膜症は生理が来るたびに悪くなるので妊娠することが治療になる”という言葉が響いたのか、妊活にやや協力的になった気がします。笑

 

夫は子どもを早生まれにしたくないため、最近は妊活お断りをされていました。

今月はなんとか説得して協力してもらいましたが、来月以降3ヶ月くらいは真面目に1〜3月生まれとなる時期。

 

またなんて言うか…と思っていますが、『本気で子づくり休憩するならその間に手術受けることも考えたい』と言ったら少し悩んでいました。

 

べつに他意なく言ったことだったけど、夫が 子づくり=治療 と勝手に思っていてくれるなら、それはそれでありがたいかな。笑

 

 

とりあえずわたしも最近は仕事が忙しく なかなかゆっくり手術のことも考えられないので、夫と相談(教育?)しながら、決断したいと思います。