【9周期目】高温期18日目:夫の反応

昨日、フライング検査を行い びっくりするほど極薄の結果が出たことを、夫に伝えました。

 

きっと希望は持てないし、期待させて悲しい思いをさせるのもかわいそうかな、と、夫へ報告するべきか迷いましたが、もし悲しい結果になってしまったとしても2人で一緒に乗り越えたいと思い、話しました(>_<)

 

 

仕事中の夫へ、ラインで画像を送付📷

 

 

これまで妊娠検査薬など見たことのない夫は、『これ、なに?弱陰性?』との返事。

 

弱陰性って。笑

ボディソープみたいな表現するなぁ。とクスリとしつつ。

 

 

ちがうよ、

陰性だったら真っ白だから、うっすらでも反応してれば妊娠してるってことなんだよ、

でも今の時期でこの薄さは、ほとんどがうまく育ってないっていうことみたいだよ、

と説明。

 

 

夫は

『へぇ〜、でも、弱陽性か!前進じゃん!!』と、うれしそう。

 

帰宅してからも、

『よかったねぇ♪おれ、けっこううれしかったよ!』と上機嫌(上機嫌なのは飲んで帰ってきたからかも)なので不安になり、

『たぶん、残念な結果になっちゃうと思うよ😥?』と言うと

『今回は、でしょ❗️次は大丈夫❗️』と。

 

またこいつは何も知らないくせに適当なことを……💧

と思いつつ、暗いことばかり考えていたわたしは少し前向きになれました。

 

そうだね、子宮内膜症と言われて妊娠はしづらいと落ち込んだ矢先、可能性はあるよ、と教えてくれたってことだもんね。

それにまだ、出血があるまでは可能性は続いてる。

 

夫、ありがとう。

 

 

 

そんな状況で、昨日の夕方からは茶色のおりものが出現し始めました。

わたしにとっては、生理前症状の一種です。

 

ああ、ついに来たか…。

と覚悟を決めました。

 

 

そんな今朝の体温は…。

 

 

36.77℃。

 

 

はい、順調に下がって来ました…。

 

f:id:Ordinary_days:20180321085348j:image

 

陽性反応が薄くても、基礎体温が高いうち、生理が来ないうちは期待ができるのでしょうが、はぁ…😢

 

36.77℃はかろうじて高温期の範囲内ですが…。

 

昨日からの茶おりものの他、今朝から生理前の腹痛があります。

 

これはもう、確実だな、という痛み。腰回りも鈍痛。

 

念のため明日の朝までに出血がなければまた検査薬を試してはみますが、心はもう、諦め気味です…。

 

がんばっておくれ、、、