仕事で意欲を示すことと妊活継続の難しさ

こんにちは。

新年度になり、会社の上司が代わり歓迎会三昧の日々もようやく落ち着いてきました。

 

そんな会社の飲み会でわたしの行きたい部署の上司と話をする機会がありまして、話をしてからというもの、もやもやした気持ちが晴れません。

 

 

わたしは現場監督として働いていますが、もともとは別の部署を希望して入社しました。

 

入社後も色々な場面で異動の希望を唱えてきましたが、今に至るまで叶っていません。

 

中には応援してくれる上司もいたけれど、数人が推してくれたからといってどうにもできないのが大企業の嫌なところ。

 

わたしが異動の希望を出していることを知っている上司には、子どもを諦めろ とも取れることを言われたり、散々傷つけられてきました。

 

今回飲み会で話をした上司も、『即戦力がほしいので今のままでは無理。休日に出てきて仕事を手伝うとか、努力を見せないと。』といわれ、激しくもやもやしています。

 

今 現場監督として任されている仕事を一生懸命やっているつもりなのに、そのことは一切評価してもらえず、休日出勤して力をつけることを求められる。

 

本気度を示せ、ということなのかもしれませんが、今がんばっていることが全く無駄だと言われている気持ちになります。

前にも同じことを言われたことがありもやもやしましたが、今回も同じことを言われ、(今の業務に対して)ひどくモチベーションが下がりました。

 

2年ほど前までは異動するまで子どもは作らない!とわたしも思っていたし、上司の言うこともわかりますが、妊活を開始した今、夫と過ごす時間は大切にしたいし、病院に通ったりする時間も必要だし。

 

正直なところ、その上司の前で『それでも行きたいです❗️』と断言できませんでした…😔

 

そして、『わたしの気持ちってそんなもんだったのか』と自分自身にも落ち込んでいます。

 

そして同時に、そういうことを平気で言う会社にも幻滅しています。

建設業は長時間労働が常態化している業種ですので、このご時世でも平気でそういう発想なんですよね。

平気で子どもを産むなとも言うし。

 

わかりますよ、わかります。

努力は大切です。

思い通りにならないこともわかります。

 

だけど、建前すらないのかと思うと、かなりがっかりしてしまい、“この会社では長くは働けないな”と思うわけです。

 

 

仕事より妊活を優先したい、と思い始めている今日この頃。

女性にとっては遅かれ早かれそういう時期があるのは当たり前だと思うんですが、『子どもがほしい=仕事はやる気がない』と見なされてしまう雰囲気には、まだ開き直れません。。

 

わたしの考えが甘いのでしょうか…。

 

はあ…。