風疹・麻疹予防接種の副作用

季節外れに寒かった昨日、突然39.5℃の高熱が出ました😵💉

 

夕方頃から喉の違和感と寒気があり、『寒いし冷えちゃったかな〜〜』と思っていたらどんどん寒気が強くなり、事務所でウルトラライトダウンジャケットを着込んで1人でガクガク震え始める始末。

 

残業をしていたのですが流石におかしいと思い20時には退社し帰宅したところ、39.5℃もの熱があったことがわかったのです💦

 

わたしは過去にも骨折に気がつかなかったり 抜歯直前まで進行するまで虫歯に気づかなかったりと、痛みや不調に鈍感なところがあり、『あれ?』と思う頃にはいつもこうです💧

 

最初は寒さのせいで風邪をひいた、GWの旅行疲れが出た、と思ったのですが、ふと、1週間前に風疹の予防接種を受けた際に副作用の説明を受けたことを思い出しました。

 

どんな薬にも副作用の説明はついてまわるので普段あまり気にしていませんでしたが、妊娠に関わること!と思うとなぜかしっかり読み 記憶に残っている自分がいました。笑

 

 

わたしがワクチンを接種した病院から受けた説明は以下の通りです。

 

①ワクチン接種直後から数日中に発疹、発熱、じんましん、痒み等がでる場合がある

②ワクチン接種後5〜14日以内にだるさ、不機嫌、発熱、発疹や、接種部位に発赤、腫張、硬結、疼痛が発生する場合がある

③稀に、ショック、アナフィラキシー(じんましん、呼吸困難、血管浮腫)、血小板減少性紫斑病(接種後数日〜3週間以内に鼻出血、口腔粘膜出血)、急性散在性脳脊髄炎(接種後数日〜2週間以内に発熱、頭痛、痙攣、運動障害、意識障害)、脳炎、脳症などが発生する場合がある

(ホームページより)

 

これを見ても、接種後数日中の突然の発熱と頭痛、だるさ は副作用と考えるのが普通なのかな、と思いました。

 

いろいろなサイトで調べると、風疹のワクチンよりも麻疹のワクチンの方が発熱の副作用が出やすいようです。

接種患者の20〜30%が発熱するという情報も目にしました。そりゃあ結構高い確率…💧

こうなるまで、知りませんでした😅

 

わたしは風疹・麻疹の混合ワクチンを接種したのですが、風疹のみのワクチンにしておけばもう少し副作用は弱かったのかな?

どうなんでしょうか。

 

 

ともかくそんなこんなで昨夜は21時前に布団に入ったのですがなかなか熱が下がらず、しかし苦しくて眠ることもできず、ウトウトしては30〜1時間おきくらいに目が覚めるという苦しい夜を過ごしました。

 

夫は心配してイチゴやゼリー、スポーツドリンク等をたくさん買ってきてくれました。

うつると困ると言って床で寝始めたのですが夜3時くらいに寒くなったとかで結局ベットに入ってきました。まったく。

 

 

一晩過ごして朝熱を計ると37.6℃まで下がっていました。

フラつくほどのだるさや頭痛も治まっていたし、汗をびっしょりかいたのでシャワーを浴びておとなしく過ごし、今は無事に36℃台まで熱が下がりました。

 

念のため予防接種を受けた病院に電話して発熱したことを伝え、周囲へ感染することはあるか、何か気をつけるべきことはあるか聞いたのですが、時期的にやはり副作用の疑いが強いけれども 熱がすぐに下がったのであれば特に問題はないとのことでした。

(3日以上続く場合は別途受診してほしいとのこと)

今身体の中で抗体を作るために戦ってるんですよ、とのことでした。

 

念のため今日は一日ゆっくり過ごします。

 

これから予防接種を考えていらっしゃる方は、こんなこともあるんだなぁ程度に気をつけて頂ければと思います!

 

 

↓抗体検査の話

 

↓予防接種の話