夫にとって妊活とは?

お休み期間も今月で終わり、来月からは晴れて妊活再開予定のわたしたち。

 

お休み期間中にわたしが風疹・麻疹の予防接種をしたりと、有意義に使えたと思っています💉

せっかくなので夫にも予防接種を受けて貰いたくて、区の助成金の申請は自分の分とまとめてやりました。

 

だけど、病院に抵抗のある夫は催促しても抗体検査すら全然行こうとしません。

正直男の人は避妊期間もないし 妊娠発覚してからでもいいやと思っていましたが、麻疹も流行っていたし、やっておいて損はないこと。

妊活に関わらず自分自身、周りの人のためにも良いことです。

たまたま年齢が若くて『妊娠希望』の申請が通るんだし。

 

あまり強くは言わなかったけど、『行ってよ〜』とは時々言ってありました。

 

わたしと違って土日休みの夫は 平日が仕事であることを言い訳に予防接種を受けに行けないと言っていましたが、助成金がおりる近所の病院の土日の診療時間をすべて調べて突きつけたところ ようやく重い腰を上げて、先週末ついに抗体検査に行ってくれました。

先日夫の実家に行った時にニュースを見ていたお義母さんが『そういえばあんた麻疹の予防接種しに行きなよ〜』と言ってくれたことが響いたのかもしれません。

お義母さん、ナイスアシスト❗️笑

 

 

意を決して行った病院では 今はワクチンが足りなくなってきて準備出来ないと言われたらしく、小児科のある内科医院を紹介されたとのことでした。(小児科のある病院にワクチンが優先的に回されるみたい)

 

無事に抗体検査は終わったようです。

結果は今週末くらいかな?

 

とりあえず結果次第で予防接種を受けてくれるつもりでいるようなので安心しています。

 

せっかくその気になってくれているので、麻疹の予防接種の影響で高熱を出したことは黙っておきました🙄💦

 

↓詳しくはこちら

 

 

3ヶ月ほどお休みしましたが、来月からようやく妊活も再開。

 

お休み期間にやりたかったこととして、

①風疹の予防接種

②夫の精液検査

卵巣嚢腫の手術

の3つを考えていたのですが、結局①だけしかできませんでした。

 

③の手術は夫が反対していることと、わたしも決心がつかないためズルズルと保留中です。

さすがに手術となると仕事の調整もあるので急には無理かな、と。

ですが例年4〜6月は仕事が割とゆとりのある時期なので、もし今年度中に妊娠できなかったら、来年のこの時期に手術も考えています。

 

②の精液検査については、ぶっちゃけいつでもできるのでこれも焦ってはいませんでしたが、昨日夫へ検査を受けてほしいとお願いしたら拒否されてしまってガッカリ…。

 

普段温厚な夫が明らかに不機嫌に。

『注射まで打たされて、次から次へとなんなの?』とのことだったのですが、それを聞いて悲しくなりました。

 

結局、予防接種もタイミング法も、すべては“おまえのためにやってやってるんだ”という意識なんだなぁ、と。

妊活は2人のものなのに。

夫の子どもだから命がけで産みたいって思うのに。

 

夫はだいぶ協力的になってくれたと思っていましたが、心の中ではきっと無理しているんだな…と突きつけられた思いでした。

 

妊活に対する妻と夫の溝はどうやったら埋まるのでしょう。

永遠の課題です。