【10周期目】高温期8日目:着床時期の発熱

おととい高温期6日目の夜から今朝まで、体調を崩していました。

 

おととい夕方の仕事中に喉がイガイガし始め、その後徐々に酷くなる倦怠感に襲われ帰宅すると38.6℃の熱があり、それから丸一日以上熱にうなされました⚡️

 

外はうだるような猛暑で 夫がクーラーをつけたのに、わたしはガタガタ震える始末…💧💧

 

一時は39℃を超えた発熱ですが、昨日一日中37.5〜38.0℃くらいを行ったり来たり、今朝になってようやく37℃まで下がりました。

(高温期なので、37℃は下がった体温だと認識してます)

 

2ヶ月前にMR予防接種の副作用で発熱はしたものの、ふだん熱を出すことも少なく、まして一晩寝て治らなかったことなどあまりないのですが 今回は仕事も休んでおとなしくすることにしました。(打ち合わせの予定をドタキャンしてしまったお客様が3組…申し訳ないです😢)

 

わたしは38℃くらいまでなら体に違和感を感じつつも普通に行動できてしまう程度には体調不良に鈍感で、昨日も37.5〜38.0℃の体温の中 洗濯物を畳んだり洗い物をしたり。

基本寝込んでいたものの無理しない程度に動いていました。

 

 

でも、ふと冷静になってみると、高温期の発熱って大丈夫なの…??と不安になってきました。

 

気になって検索魔になってみると、同じように高温期に38℃程度の発熱をしている人は一定数いるようです。

 

妊娠していた周期、とくに着床時期に高熱が出た という体験談も複数目にして、少なからず期待してみたりして…😅

 

ただ、専門家に言わせればあくまで偶然で、妊娠初期症状の一種というわけではないようです。

 

 

ちなみに妊娠超初期の高熱は着床や流産への影響はないとされているそうです。

(よかった…。)

 

ただし、風疹や麻疹、水ぼうそうなどによる高熱の場合は胎児へ影響が出る可能性が高いので、要注意です⚠️

 

妊娠がわかってからでは予防接種もできないので、やはり事前に備えておくべきですね。

 

 

単なる発熱の場合はそんなに神経質になる必要はないようですが、むしろ、そこで市販薬や解熱剤を飲んでしまうことの方が影響を及ぼす可能性が高いようなので、少しでも妊娠の可能性がある場合は必ず医師にその旨を伝えてきちんと処方してもらった方がいいですね。

 

またひとつ、勉強になりました。

 

発熱の原因は不明ですが(夫は疲れだよと言います)、もし本当に妊娠できたとしたら1年間は何かあっても薬も飲めないわけで、ますます体を大切にしなくては…と思いました。

 

ま、妊娠できればの話なんだけど…。

 

がんばります( ̄^ ̄)ゞ